「第35回 アゼリア推薦新人演奏会」 出演者決まる
チケット発売中
 3月7日(月)、9日(水)、10日(木) 大阪府池田市は「第35回 アゼリア推薦新人演奏会 出演オーディション」を開催しました。
 全国各地から集まったオーディション応募者の中から激戦の末、声楽部門・器楽部門より各3名、ピアノ部門より2名、計8名の新人アーティストが合格。5月14日(土)の演奏会でその腕前を披露します。
 当日最も優秀な演奏をしたアーティストには「優秀賞」賞金30万円が贈られ、またその他の出演者全員に「奨励賞」賞金5万円が贈られます。
第35回オーディション合格者
ゲスト 登坂 理利子(ヴァイオリン)

第35回アゼリア推薦新人演奏会 オーディション合格者出演者
                 (演奏順・年次は2016年4月時点)


【ヴァイオリン】宮崎 絢花(みやざき あやか)    (西宮市)
        兵庫県立西宮高校 音楽科 3年
        曲目:ラヴェル/ツィガーヌ


【ピアノ】西部 裕香子(にしべ ゆかこ)    (伊丹市)
        奈良教育大学  修了
        曲目:ラフマニノフ/ピアノソナタ 第2番 op.36 (1931版) 第1楽章

【ソプラノ】宮本 有紀子(みやもと ゆきこ)   (奈良市)
        大阪音楽大学 修了
        曲目:チマーラ/ストルネッロ
            ドニゼッティ/“あたりは沈黙に閉ざされ”
             歌劇「ランメルモールのルチア」より

【サクソフォン】 崔 勝貴(さい しょうき)     (尼崎市)
        大阪音楽大学 卒業
        曲目:吉松 隆/ファジイ バード ソナタ 第1楽章、第3楽章

【マリンバ】 陶山 美輝(すやま みき)     (豊中市)
        京都市立芸術大学 卒業・相愛大学専攻科在学
        曲目:リチャード・ロドニー・ベネット/アフター・シリンクス U

【テノール】矢野 勇志(やの ゆうじ)     (大阪市)
        大阪音楽大学 修了
        曲目:ヴェルディ/“女は気まぐれ” 歌劇「リゴレット」より
            ドニゼッティ/“私の先祖の墓よ” 歌劇「ランメルモールのルチア」より

【ピアノ】井原 寿美緒(いはら すみお)    (神戸市)
        京都市立芸術大学 修了
        曲目:ヒナステラ/アルゼンチン舞曲集
            1.年老いた牛飼いの踊り 2.優雅な乙女の踊り
            3.さすらうガウチョの踊り

【ソプラノ】 松浦 綾子(まつうら あやこ)    (箕面市)
       神戸女学院大学卒業・大阪音楽大学 修了
       曲目:R.シュトラウス/“偉大なる女王様”
           歌劇「ナクソス島のアリアドネ」より


〈演奏会の特別ゲスト〉
【ヴァイオリン】    登坂 理利子 (のぼりさか りりこ) 
             相愛高校音楽科卒業・ウィーン私立音楽大学在学
             第30回記念アゼリア推薦新人演奏会 最優秀賞
             曲目:ショーソン/詩曲



・ 今年のオーディションの特長として

 応募は全部門で定員に達し器楽部門の楽器も多彩。興味深い選曲や、声楽部門の充実、などがみられた。
 全般に演奏技術レベルが高い中、合格者は楽曲に対する音楽の作り込みが深く、観客を惹きつける音楽的表現力が豊かで、将来性が期待される顔ぶれとなった。


ーーーーーーーーーーーーーーーー  記 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
             第35回 アゼリア推薦新人演奏会

■と き : 2016年5月14日(土) 14:00開演
■チケット: 前売 700円 (当日 1000円) ※チケット発売中
■ところ : 池田市民文化会館 アゼリアホール
■お問合せ: 同会館 TEL 072-761-8811
■ローソンLコード :57381
■自由席


・後援:公益社団法人日本演奏連盟/大阪府/池田市教育委員会
・協賛:池田泉州銀行/ピアノフォーラム
・助成:公益財団法人朝日新聞文化財団/公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション


こちらからアゼリア推薦新人演奏会、過去の合格者一覧をご覧いただけます。


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.