「第35回 アゼリア推薦新人演奏会」優秀賞決まる
  
14日(土)、池田市は「第35回 アゼリア推薦新人演奏会」を開催しました。
オーディションの参加者(今年は59名)の中から選ばれた新人アーティスト8名が熱演し、多くの観客を魅了しました。
「優秀賞」 宮崎絢花さん
第35回 出場者のみなさん 
「優秀賞」 (賞金30万円)
  ◇宮崎絢花(みやざき あやか)さん 〈ヴァイオリン〉
   兵庫県立西宮高等学校3年。西宮市出身。
   曲目:ラヴェル/ツィガーヌ           

出演者全員に「合格証」が授与され、「優秀賞」にはヴァイオリンの 宮崎絢花さんが選出されました。
選考委員からは、「受賞された宮崎さんは、難曲を弾きこなす演奏技術と音楽性を備えた完成度の高さで観客を魅了。他の出演者もそれぞれ、独自の個性を確立・発揮され、今後の活躍がおおいに期待される」と賞賛の評が添えられました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この演奏会はクラシック音楽の研鑽に励む若者にステ−ジ演奏の場を提供することを主眼に、1982年より毎年実施してきました。今回の合格者も含め、これまでに延べ269名の新人音楽家がアゼリアホ−ルのステ−ジに立ち、その後も国際的なコンク−ルヘ挑戦するなど、全国各地で活躍されています。


◇◇◇◇第35回 アゼリア推薦新人演奏会  (於 池田市民文化会館アゼリアホール)◇◇◇◇

■公演内容:声楽3名、ピアノ2名、ヴァイオリン、サクソフォン、マリンバ 各1名によるクラシック
       ソロ公演(3月に実施したオーディション合格者)
 

■公演日時:2016年5月14日(土) 演奏/14:00〜16:00  表彰式/16:05〜16:25

■選考委員
  小野寺 昭爾(大阪フィルハーモニー協会顧問・アゼリア推薦新人演奏会実行委員)
  寺西    肇(音楽ジャーナリスト)
  能登原 由美(大阪音楽大学非常勤講師)   


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.