2017 20   [ ]
開場16:30    開演17:00
第十八回『いけだ薪能』
池田城を背景にかがり火で照らし出された舞台、夜空に響く謡や鼓の音色・・・。 新緑さわやかな夕暮れのひととき、あなたを幽玄の世界へいざないます。 能の演目は、夫婦の変わらぬ愛情と長寿を賛美する名曲中の名曲「高砂」、中国を舞台として 不老長寿への憧憬を描いた作品「菊慈童」、男二人がお互いのうろ覚えの和歌を馬鹿にし合い、最後は取っ組み合いのケンカをする滑稽な狂言「土筆」、ほかに仕舞を上演いたします。

※会場は夜になると肌寒くなりますので、防寒着のご用意をおすすめします。 
※雨天時は会場を池田市民文化会館アゼリアホールに変更し、開場17:30・開演18:00といたします。

◇◇薪能前売り券で逸翁美術館を優待◇◇
   平成29年3月4日(土)〜5月20日(土)まで逸翁美術館を優待価格にてご覧いただけます。
   700円を500円に割引(一般・一名様のみ)但し、3月27日(月)〜4月7日(金)は休館のため除きます。
   ⇒入館時に逸翁美術館受付でご確認の上【薪能前売り券】をご提示ください。開館:10:00〜17:00
    入館は16:30まで。休館日/月曜日
   展示情報はこちらから(逸翁美術館のHPへ)

詳しいあらすじはなどは、こちらからご覧になれます。(PDFファイル2mb)

◆◆「いけだ薪能」をより深く知ってみませんか。事前講座『能への誘い 〜薪能によせて』
 (アゼリアカルチャーカレッジのHPへ)
  
会場 池田城跡公園 特設舞台(PDFファイル377kb)
席種/料金 前売り
大人  3,000円
学生  1,000円
小中学生500円

※当日は大人、学生のみ500円増
【自由席】

出演 仕舞

能 「高砂」
井戸良祐、林本 大、江崎正左衛門 ほか

狂言「土筆(つくづくし)」
善竹隆平、上吉川 徹、松下孝輔 ほか

仕舞

能 「菊慈童 遊舞之楽 (きくじどう ゆうぶのがく)」
梅若猶義、江崎欽次朗、小西弘通ほか
演目 午後5時〜
五月山児童文化センター能教室による仕舞と太鼓

午後5時30分〜

  =番組=

仕舞
能 「高砂」
 ー火入れ式ー
狂言「土筆」
仕舞
能 「菊慈童 遊舞之楽」
チケット
発売日
3月4日(土)
チケット
発売場所
池田市民文化会館
TEL.072−761−8811

いけだ市民文化振興財団
TEL.072−750−3333

池田城跡公園事務所
TEL.072−753−2767

池田市役所1階 会計管理室
TEL.072−752−1111

池田市観光案内所
TEL.072−737−7290

ローソンチケット(Lコード53854)
TEL.0570−084−005
ホームページ -
お問合せ いけだ市民文化振興財団
(池田市民文化会館 内)
電話:072−761−3131
E-mail:info@azaleanet.or.jp
主催 いけだ市民文化振興財団
共催 -
後援 池田市
池田市教育委員会
池田市観光協会
池田商工会議所
梅猶会
協賛 -
助成 -
協力:阪急文化財団逸翁美術館/五月山児童文化センター
※未就学児の入場はご遠慮ください。

 
 
これまでの様子
これまでの様子
これまでの様子
これまでの様子
これまでの様子
これまでの様子
これまでの様子

(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.