市立ギャラリーいけだ
市立ギャラリーのスケジュール
ご利用について

ギャルリVEGA
ギャルリVEGAのスケジュール
ご利用について

イベント情報はこちらから

市立ギャラリーいけだ スケジュール
市立ギャラリーいけだ 2018年10月のスケジュール
開催
期間
10/3〜10/8
名称 私の人生はいつも気配の中にあった
KEHAI
「気配」 北脇榮次
(写真)
内容 少年の頃より私はいつも「気配」を、探るように生きてきた。無意識に感じる偶然の気配よりも、自ら感じ取る気配を大切にしていた。
さて、今回の私の作品は、目に見える視覚万象の景色ではない。隠されている奥にある「気配万象」をじっと探り、気配と対話しつつ表現した作品である。
(開館10:00−18:00/最終日は15:30まで) 
開催
期間
10/10〜10/15
名称 和辻淑子作品展(絵画)
内容 私は、いつも「四季折々を楽しんで」をテーマに身近かな花々をスケッチして描いています。
今回は、花のある風景の日本画を中心に描きました。また墨彩画と共に、京友禅の図案のデザインも描いてみました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
10/17〜10/22
名称 第12回 狩山博臣
水彩画と絵手紙展
内容 昨年12月、「ギャラリーいけだ」で初めて個展を開かせていただき、予想を超える多くのご来場者に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてこの秋、第12回目の個展もここで開かせていただくことになりました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
10/24〜10/29
名称 小泉昭造水彩画展
内容 20年前勤めていた会社を60才で定年になった時、残りの人生を如何にして過ごして行こうかと考えていた日々。
ある書店で水彩画を描く楽しみと云う本に出合い、絵画を描く興味を持つようになり、朝日カルチャーの絵画教室に入会しました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
10/31〜11/5
名称 出口 彰 水彩画展
内容 毎年この時期に、池田で個展を開かせていただいております。
年毎に絵が変わってきているように思います。以前は気に入った風景しか描かなかったのですが、今年頃から、好き嫌いなしに何処でも描いているのに気がつきました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

市立ギャラリーいけだ 2018年11月のスケジュール
開催
期間
11/14〜11/19
名称 笹部紀子展(絵画)
内容 より自然なものを求めて、なるべく素直にと心がけて、日々暮らしているつもりです。
身のまわりの美しい自然が、年々少なくなっていくのを心配しながら・・・・。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
11/21〜11/26
名称 中村幸枝油彩画展
内容 昨年から、折を見ては写生に出かける楽しみを見つけた。風景と対峙することで、今までの人物画や静物画とはひと味違う、自分の殻を壊した表現ができるのではないか・・・。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
11/28〜12/3
名称 河合絵一音色画展
E’chi  KAWAI  Exhibition  2018
内容  空ヲ見上げて 歩いていたら
  水たまりに はまってしまった
水の中は たのしそう
 色んな形に みえてくる

  むこうから タコがやってきた

    お日様だった

(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

ギャルリVEGA スケジュール
ギャルリVEGA 2018年10月のスケジュール
開催
期間
10/3〜10/8
名称 スケッチとエッセイ紀行で巡る
北脇榮次の
「百名山・産土(うぶすな)の旅」原画展
内容 思えば「百名山」紀行は15歳の日、初めて北アルプス・穂高岳に登山した折に少年が「魂の恍惚」を感じた時からすでに始まっていた。
人には誰にも、生まれた土地がある。それを「産土」という。
(開館10:00−18:00/最終日は15:30まで) 
開催
期間
10/10〜10/15
名称 山路 均 第10回記念
チャリティー油彩画展
内容 平成19年、初めての個展を「市立ギャラリーいけだ」で開催して、本年で10回展を迎えることとなりました。私の小さな画歴を思いますと、「池田で生まれ、育てられた」と深く感謝をしております。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
10/17〜10/22
名称 【Aブロック】
染色二人展 (小寺光代・蔭山雅代)
内容 はじめまして。ギャルリVEGAにて「染色二人展」を開催致します蔭山雅代と小寺光代と申します。二人共、大阪工芸協会会員で、同じ染織部会の仲間です。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
10/17〜10/22
名称 【Bブロック】
手島榮子油絵教室 第15回展
内容 今年久々にゴッホ展の会場に足を運び、私達はなんとゆっくり美を求めすぎたことでしょう、と悔恨の思いで会場を後にしました。
ゴッホは画家になろうと27才で奮い立ち37才の命尽きるまで描き続けた数々の名作を思いますと、我々も心改に悠久の時をへても、誰の心にも残る宝物となる作品を表現したいと思い15回展を出発点として会員と共に歩みたいと思います。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
10/24〜10/29
名称 【Aブロック】
金剛ガラス展 夢工房 半蔵

内容 電気スタンドなど土台からすべて手作りのオリジナルガラスの製品を作成。箸置き、イヤリングやピアスなど小物もあります。一日教室も随時開催。
                   Art studio 夢工房半蔵
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
10/24〜10/29
名称 【Bブロック】
アクリル絵画 吉永沙母個展
内容 自然の中でそよぐ風や光、木々の色、水の揺らめき。目を閉じると広がる心の世界、それらの光や色・形・エネルギーを絵に表現しました。
(開館10:00−19:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
10/31〜11/5
名称 江原和足展 “いけだの今昔”
内容 昨年の文化DAYにつづき、今年も昭和26年、渋谷中学以来描いて来た池田の街から40点あまりをお見せします。近隣都市に比べると、歴史の深い池田は、道路の拡幅も出来ずとり残されてゆくように見えますが、趣力いっぱいの町並です。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 

ギャルリVEGA 2018年11月のスケジュール
開催
期間
11/7〜11/12
名称 ほしたにたえこ 水彩画教室作品展
内容 今回、池田市では初めての教室作品展となります。宝恷R本あいあいパークカルチャー「花の水彩画」クラスと、アステ川西・市民プラザで活動している「みずえ楽しい水彩画」の合同展です。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
11/14〜11/19
名称 ACC川西 ボタニカルアート展
内容 ボタニカルアートとは、植物の姿を植物学的に正確に表現し芸術性を兼ね備えた絵画です。
ACC川西教室で植物画家小西美恵子先生のご指導を楽しく受けています。
(開館10:00−19:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
11/21〜11/26
名称 【Aブロック】
近藤雄士のつくる木の家具と器展
内容 合板を使わず無垢の木だけで制作し、無公害の植物油で塗装仕上げをした家具の展覧会。
今回も、木の器も多数出品しています。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
11/21〜11/26
名称 【Bブロック】
第4回 グリーンアップル展
内容 「グリーンアップル」は池田市公民館主催の講習会(2004年)を元にできた絵画グループ「青りんご」から発展してきました。教室展としては4回目。ギャルリVEGAに会場を移して2回目となります。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで) 
開催
期間
11/28〜12/3
名称 第2回 アルナイルの会
内容 アルナイル(Alnair)とはアラビア語で、「輝くもの」という意味で、つる座の一番明るい恒星の名前であります。昨年、白日会に所属するメンバーで始めましたグループ展を、今年も開催する運びとなりました。
(開館10:00−18:00/最終日は16:00まで)