2018 9/5 [ ] 2018 9/10 [ ]
ギャルリVEGA
 
油彩 黄嘴会(おうしかい)
-2018年 初秋によせて-

黄嘴会は、「黄色いくちばしの会」と称し、くちばしの黄色い未熟者(絵のうえでは)揃いです。斎藤千川予講師のもと、洋画を学んでいます。黄嘴会展は、画歴も表現の仕方も異なる
会員19名が日進月歩研鑽努力した成果を年一回発表する場です。
今年の作品は、10号と4号で、どちらの号も自由課題です。
近年、A.I.(人工知能)はすごい技術力で絵を描きます。ただし人工知能は、涙は流しません。正確にものを写し取り描き上げます。ところが我々人間は、美しいものに心を動かし涙も流し、異なる絵画を持ち「枝」を手段として、不変的な美を追い求め、各人が自分の作品に挑戦して制作しています。
  

  


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.