2018 10/3 [ ] 2018 10/8 [ ]
ギャルリVEGA
 
スケッチとエッセイ紀行で巡る
北脇榮次の
     うぶすな
「百名山・産土の旅」原画展


思えば「百名山」紀行は15歳の日、初めて北アルプス・穂高岳に登山した折に少年が「魂の恍惚」を感じた時からすでに始まっていた。人には誰にも、生まれた土地がある。それを「産土(うぶすな)」という。そして自分を育ててくれた場所がある。それを「育処(いくしょ)」という。
わたしの「産土の育処」は、まごうことなく「山」であった・・・。「百名山・産土の旅」原画展をお楽しみください。

(開館10:00−18:00/最終日は15:30まで) 
  

  


(C)2006 Ikeda Citizen's Foundation for Promotion of Culture. All rights reserved.